目次ページへ戻る入り口へ戻る
虚空蔵尊 - トップページへ戻る
インターネット祈祷受付
お問い合わせ
虚空蔵菩薩について 虚空蔵堂(お堂) 千躰観音 阿保原地蔵(とげぬき地蔵) 八角堂 十二支守り本尊
   
御守・授与品をお求めの方はこちら
向山虚空蔵尊 新春春祭り
仙台・周辺観光ガイド
年末年始のご案内
大晦日 12月31日 午前12時〜除夜の鐘〜元日祈祷開始〜
元旦〜7日(七草)まで毎時祈祷受付
1/13日は午前11時と午後2時、特別祈祷厳修
どんど祭 1月14日、夕方よりお焚上げ開始

※毎年同じ日時に行われます。
(1)1月13日、(2)5月13日、(3)9月13日
   それぞれ、午前11時と午後2時 厳修
虚空蔵大菩薩様の思し召しにより、正月・五月・九月に特別 の祈祷会(きとうえ)を挙行し、十方(全ての方々)の信者の諸願を叶えるための特別 の祈祷を意味し、住職による説法もさせていただき、虚空蔵菩薩の御利益は計り知れません。 
虚空蔵尊大満寺駐車場100台・大満寺墓地北側30台・向山サンマリ2階30台に駐車の際は、係員の誘導に従って下さい。
ご家族でお参りできる十二支霊場虚空蔵尊 別當大満寺
 虚空蔵堂は丑寅守り本尊である虚空蔵菩薩が祀られておりますので能満諸願(諸々の願い)が良く満たされると言われています。
 千躰堂は仙台地名由来の観音様(千躰の観音)で縁結びの諸縁吉祥がもたらされると言われております。
十二支八角堂は、十二支、干支(えと)の八躰の守り本尊が祀られています。
子(ね・千手観音) 丑寅(うしとら・虚空蔵菩薩) 卯(うさぎ・文殊菩薩) 辰巳(たつみ・普賢菩薩) 午(うま・勢至菩薩)未申(ひつじさる・大日如来) 酉(とり・不動明王) 戌亥(いぬ い・阿弥陀如来)
▲このページのトップへ戻る
All rights reserved. Copyright (C)2017 kokuzouson.